三軒茶屋のはり治療、びわの葉温灸。腰痛・肩こり・生理痛・不眠・その他体調不良でお困りなら陽夏堂治療室へ。
  • HOME »
  • コンテンツ新着情報 »
  • 室長日記

室長日記

現状認識

日本では世界では否定的エネルギーと恐怖に覆われたなかに損得勘定や自己中心の動きをしたり 本来の愛、無条件と無制限であるはずの思いの外にあることで肉体は硬化し体調を不調にしているように思われます。 体調良好とは肉体3割、意 …

足が冷たい

冬になるとよく聞くのが足が冷たいです。 冷え性とかエコノミークラス症候群にもなるので高血圧や糖尿、脳の疾患にも繋がる症状です。 書きにくいのですが下半身デブにも関連してきます。 原則としては頭寒足熱ですから早め早めの対処 …

大寒

1月17日は土用の日。 うなぎの旬は本来は冬です。 夏に慣れてしまった人はここでうなぎを食べてください。 20日が大寒です。 一番寒くて体調を壊すには最適です。 うなぎを食べて体温を上げて生命力を高めていきたいと思います …

多い症例

正月明けということもあるのでしょう。 コロナや緊急事態による不安や恐怖、そしてお財布の中身の不安もあると私を含めて思われます。 なんか胃というか消化器系のトラブルがすごく多いのです。 付随として頭痛、頭重、めまい、首や肩 …

新たな年へ

今や日本でもコロナの花盛りです。 人間不信にもなっています。 体調不良も当然です。 自然の変化に対応するのが自然の流れに適合している経絡治療ということになります。  

時代は変わる

中国から始まったコロナが世界を席巻し新たな扉が開けつつあります。 自然淘汰は進み新たな時代に適応できる生き物が新たな未来を創造していくという過渡期が今のようです。 単なる体調不良から新たな時代に適合する肉体が今作られつつ …

腰痛

一段と寒さとコロナが深まってきています。 心の中も寒いという人も増えているようです。 すると腎臓は萎縮してかたくなってかたまっていきます。 すると全身の潤滑油である津液も流れがにぶくなるのでのどや口が渇いてきます。 そこ …

頭痛

この夏以降でしょうか。 頭痛の方が大変多いのです。 それだけではなくめまい、顔が痒い、胸が熱い、首背中が異常に硬い、へそ下の腹痛がある、腰痛、ひざ下の冷えや痒み 等々といった症状が連なります。 辛い方が大勢おられるという …

うつ病

うつ病というと精神科とか心療内科と思う方が大勢かもしれません。 確かに脳内のことですからそれはそうでしょう。 はり屋に来てうつ病という人はいません。 冷えと同様に血行循環が変わると意識が変わります。 意識が前向きになると …

冷え

今年も寒くなってきました。 コロナも心配ですが寒さに対処しきれない身体も心配です。 肉体は血行良好でそれぞれが役割を果たします。 冷えは血行不良となります。 それぞれの役割が果たせなくなると悪循環となります。 靴下を三重 …

Page 2 / 31123»
Copyright © 陽夏堂治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.