三軒茶屋のはり治療、びわの葉温灸。腰痛・肩こり・生理痛・不眠・その他体調不良でお困りなら陽夏堂治療室へ。
  • HOME »
  • コンテンツ新着情報 »
  • 室長日記

室長日記

四十肩

四十肩といったら怒られそうな30代前半。 歪みひずみは年齢に関係なく体調不良を生産してしまうようです。 四十肩ですから肩や首を訴えていますが、口の中鼻、目、肩と首の上にある部分もその下の部分も 様々な症状をもっています。 …

花粉症になる人

体温をわきの下や口で測ると36度とか37度とかとなります。 それだけでいい悪いを判断しがちではないでしょうか。 頭のてっぺんから足のつま先まで同じ体温なのでしょうか。 どこかで停滞したりどこかだけ体温が高かったり、それで …

花粉症から

朝目が覚めるか覚めないかと同時に目がかゆい、動き出すと鼻がむずむずして鼻水もくしゃみも止まらなくてティッ シュは山ほど持ち歩いて鼻の周りは真っ赤になってヒリヒリピリピリ・・・軟膏も手放せないし頭も一日中重たくて ぼーとし …

生理痛

2月の寒さは身に染みるものがあります。 女性だからこそ切なく辛いところがあります。 当方は刺さない鍼治療ですので、中学生高校生から更年期障害に至るまで対応しています。 寒いと一層辛い女性を拝見するのは辛いのです。 いい顔 …

腰痛

当方では腰痛に対し、頭のツボを活用することがあります。 先日もこれで対応していました。 患者さんが言うには病院で腸炎の治療をしているのだそうです。 こちらには全く伝えられていませんでした。 こちらの治療を重ねていくほうが …

花粉症

毎度お馴染みのと言ったら変ですが、当方において本年最初の花粉症患者がお見えになりました。 なかなか大変な方が大勢いるものです。 常にベストを尽くしていますが、この世から花粉症患者がなかなか減少しないのも現実のようです。 …

湿疹、じんましん

寒さの身に染みる1月の下旬。 早くあったかくならないかなと思うのは老いも若きも同様のようです。 この寒さで湿疹やじんましんが乳液や軟膏が全然効かないと訴えてくる方が例年より増えています。 こうした場合、全体を診る経絡治療 …

寒さの中で

1月も中旬です。 寒さが一段と増してきています。 肌がかさかさだとかかゆくてしょうがないよとか湿疹かじんましんみたいなのが出てきちゃったとかも鍼治療でなんと かなります。 寒さで体の奥まで冷たいよとか足に手を触れてみると …

インフルエンザ

以前にインフルエンザ対処法をここに載せたことがあります。 何人かの方が実際に活用されたそうです。 この年末年始において、インフルエンザが広がっているのだそうです。 そこで活用された方が笑顔で報告してくださいました。 周り …

慢性病

当方では経絡治療という全体をみて問題個所に対処していくという方法をとっています。 その辺を理解してくださると慢性疾患患者を診ることになります。 事実そうなっています。 そうした中で改善していく人の生きざまというのは感動的 …

Page 2 / 23123»
Copyright © 陽夏堂治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.