三軒茶屋のはり治療、びわの葉温灸。腰痛・肩こり・生理痛・不眠・その他体調不良でお困りなら陽夏堂治療室へ。
  • HOME »
  • コンテンツ新着情報 »
  • 室長日記

室長日記

勘違い

こちらでは経絡治療を行っております。 人によっては人体に鍼を指すのは危険とか野蛮という人がいます。 血が出る、痛い、痣になるという人もいます。 価値観は多様ですから構いませんが誤解とか方角違いの勘違いは他人をそして自分自 …

冷え性

冷え性といえばあまりにありふれた症状です。 ラジオではたかみなもそうだと言っているし、たまたまこの季節の変わり目で近未来に対し不安と恐怖+絶望をも 抱いている人もいるかもしれません。 ご存知の通り行動しないと現状維持では …

アミグダリン

当方ではびわ療法を行っています。 色々と言われますがやっているこちらとしては、びわには関心ありません。 こちらが関心を持つのはびわの長所だけです。 それがアミグダリンです。 よもぎにもこれは含有しています。 びわのほうが …

アレルギー

最近アレルギーの方が増えています。 対処法を知っているのでなんとかなりますが、当の本人が、どうも認識しにくいようです。 致し方のないことかもしれません。 本来人は免疫力があります。 そのため無意識でも異物が来ればAuto …

喉のつまり

喉のつまりと書くとお年寄りの現象と思う方もいると思います。 生理学的に言うと腎の津液になります。 例えば津液が少なくなると心臓では高血圧で、肺・脾にいけば糖尿病へと繋がっていきます。 一般的に朝起きて喉が痛いと、乾燥して …

冷房病

秋となりイチジク、梨、栗、りんご狩りの話も入ってきています。 そうした楽しみに行きたいけれどだるいとか気が乗らないや判断力が鈍いなどという方が多いのではないでしょうか。 夏の暑さで冷房による適応力低下が身体に染み渡る季節 …

下半身

下半身といえば股関節、膝関節、足関節のトラブルが多いものです。 一般的にトラブった関節に注目されますが、実は各関節の神経や筋肉のスタート部分のトラブルから 起こっているものがほとんどです。 先日膝のトラブルで一年以上痛み …

胃腸は心の鏡

医学書によると胃腸疾患の2割が器質要因、8割が機能要因といわれています。 当方においても消化器系疾患は経絡治療のためか多く取り扱えます。 なかには治って3か月以上経ちまた悪化させている。 それを年単位で繰り返しているとい …

夏バテ

今夏の暑さはかなり厳しいようです。 例年よりも脾虚肝実や肺虚肝実の方が多くみられます。 アレルギーなら通常肺虚肝実が一般的ですが足が冷え上半身がムンムン暑い脾虚肝実にもなっています。 それよりも自然の変化に対応しにくい身 …

夏のひととき

暑い暑い日本の夏は今年も健在です。 循環しにくくなった身体、食あたりや冷えで腹痛のひどいかた、熱中症に近いのでしょうね、だるくてだるくて 首も肩もまるで鉄板のように固くしてしまった方といろいろな現象が続いています。 症状 …

Page 1 / 2512»
Copyright © 陽夏堂治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.