お手紙頂きました。

voice2陽夏堂に通い始めて15年になります。
当時28才で腰、背中、肩、首が痛くて頭痛もあり、夜も眠れなく辛い毎日でした。
22才位から頻繁に高熱を出すようになり、ひどい時は2週間に1度高熱をだし、解熱剤や座薬も効きにくくなり、大量の薬を常に飲んでいました。
陽夏堂ではり治療の効果を聞き、それをきっかけにはり治療を始めました。
初めての治療後は身体がふわっとして、固さがなくなり、腰の痛みがとれて肩も軽くなり、気分が晴れやかで・・・本当に自分の身体?と思うくらい不思議な感じだった事を良く覚えています。
その後食事がどれほど身体に影響しているかを知り、先生のアドバイスを受けながら玄米菜食を始め、大体週1回のはり治療と同時進行してきました。
玄米菜食は完璧にはしていなかったけど、体調はどんどん変化していき、熱を出していても薬は飲用せずに、はり治療で対処し、自然治癒力で治していけるようにしました。
すると、徐々に40度近くまで上がってしまう熱が38.5度位で治まるようになり、3年目位からは熱が出ても37.5度位で止まるようになりました。
時折、食物や化粧品、金属のアレルギーもありましたが、いつの間にかなくなりました。
体調の変化と共に精神面も大きく変化してきました。
あんなにキレやすく、情緒不安定で、いつもプリプリと怒ってばかりいた私が、別人のように精神が安定し、穏やかになってきました。
学生時代は保険室の常連でしたが、今ではゴルフが楽しめるほどの体調になりました。
身体は変わる!!と実感しているので、辛い日々を過ごしている方に伝えたくコメントを書くことにしました。 Y.K