喉のつまりと書くとお年寄りの現象と思う方もいると思います。

生理学的に言うと腎の津液になります。

例えば津液が少なくなると心臓では高血圧で、肺・脾にいけば糖尿病へと繋がっていきます。

一般的に朝起きて喉が痛いと、乾燥しているのかなと思う方が多いようです。

生理学的にいうと塩分過多か腎の津液不足となります。

現代医学では認めないと思います。

臨床の場ではこれが明らかです。

現代医学とは価値観の違いでしょうか。