何年振りでしょう。

ガングリオンを対処してくれという人がきました。

まだまだはりの妙味が分かっていなかったころは、確か問題箇所を治療していたと思います。

それでは治せないと分かってからやり方が大きく変わっています。

今回はそれを実証するいい機会です。

年を重ねる度に治療方針がどんどん変わってきています。

これを進化と見てくだされば幸いです。