週刊新潮、週刊現代等で医療特集や生活習慣病になるための食生活についての記事が昨年からの

第二弾と注目を集めています。

詳細は御覧いただくとして、要は異物や添加物が主に腎臓の糸球体に滞在してしまい立ち去ってくれないと同時に

蓄積と異変を生産していくところがポイントではないでしょうか。

対処しなければ、多くの人が望むコロっと死ぬのはとっても無理です。

多くの人が望まない状況となるのが通常と思われます。