連休も終わり、また治療が始まっています。

肺虚と肺虚肝実が多く見受けられます。

おこもりとか発散する力が弱いということです。

早い段階から対処しておけば数多くの予防策となります。

転ばぬ先の杖といったところでしょうか。

症状が固定化していくと回数を必要とします。

夏に向けての準備も今なら面倒さを省けます。

この5月の天気を天気のままで健やかに過ごしたいものです。