今や1月下旬寒さの真っただ中です。

東京にも雪。

肺虚肝実症なり肺虚となり肌が乾燥しています。

人によってはかゆいし熱いし吹き出物は出るは、しかも寒いし、もうやんなっちゃう。

テレビでは低体温症だといって、ひどくなると細胞が壊れ腐敗し、部分切除もあるということです。

でも寒いし・・・。

なんとかこの時期を乗り越えて頂きたいと思います。

それには鍼治療なりびわの葉製品の活用なりもありますが、一番重要なのはご本人様の意識かと思います。

一緒に乗り越えていきたいと思います。