寒さの身に染みる1月の下旬。

早くあったかくならないかなと思うのは老いも若きも同様のようです。

この寒さで湿疹やじんましんが乳液や軟膏が全然効かないと訴えてくる方が例年より増えています。

こうした場合、全体を診る経絡治療は優勢となります。

人によってツボは変わるものの順調です。

同様の方、乳液や軟膏で結果の出せない方、らくになっていただけることと思います。