当方では経絡治療という全体をみて問題個所に対処していくという方法をとっています。

その辺を理解してくださると慢性疾患患者を診ることになります。

事実そうなっています。

そうした中で改善していく人の生きざまというのは感動的です。

他人ではあります苦楽を共にしてきた者同士の感覚があり、つまりはこちらの生き方も反映していきます。

淡々とやっていますが真剣です。

そんな中で一人が快方されました。

なんともいえぬ喜びです。

また新たな人を生み出していきたいと思っています。